ダイエットサプリメントはすぐに売れなくなるという話

 

ダイエットサプリメントはいつでも人気のサプリのように思います。
健康維持・改善のサプリメントというのも人気だとは思いますが、痩せたいと思う気持ちもとても大きいもの。

 

痩せるために効率的な方法というのものがあれば多くの人が飛びつくことになっても全く不思議ではありません。

 

ですが、ダイエットサプリメントを販売している人の話では多くのサプリメントはすぐに売れなくなってしまうそうです。
ダイエット系のサプリメントはなかなか難しい面が多いようですね。

 

 

楽して痩せるというのは難しいということ

 

ダイエットサプリメントがすぐに売れなくなってしまう理由。それは最初は新しいサプリメントが出れば興味を持って多くの人が飛びつきますが、効果をそこまで感じることがなくあっという間に熱が覚めてしまうということです。

 

楽をして痩せるためにサプリメントを購入したりするわけですが、実際にそこまでの効果を感じることはなく諦めてしまう、また別のサプリや別のダイエット法に飛びつくということなんですね。

 

激しいトレーニングをしたり、厳しい食事制限をしたりということと比べるとサプリメントを飲むというのは簡単です。簡単なのでみんな手を出すけれども実際にはそこまでの効果がないので辞めてしまうことに繰り返しというよくない現象が起こっています。

 

簡単に痩せられる、楽して痩せられるという考え方をまず変える必要があります。
最近ではサプリメントも、ただそのサプリを飲めばOKとは書かずに運動や食事制限が必要と書くようになりました。書かなければ法律上NGとなってしまいますし、サプリメントで得られる効果というのは想像よりもかなり小さいものになってしまうのです。

 

簡単に痩せられてラッキーということを直接的には書かなくてもイメージできるような商品は販売されているを見ることがありますが、こういうものは注意してください。

 

効果がないというわけではありません

 

痩せることのできるサプリメントですが、決して効果がないというわけではありません。特に最近では機能性表示食品が出てきて、きちんとその根拠が書いてあるというものが増えてきました。

 

実験結果に基づくものが開示されていますので、飲み続ければ効果があるということは事実なのでしょう。私もピンポイントで使用して実際に効果があるなと思ったことはあります。

 

ただしその効果はとても小さく、食べたその日のカロリーの吸収を若干抑えることができるとかその程度のものです。補助的に使うことで、やはりしっかりとした運動や食事制限がないと体を絞っていくことはできないのです。

 

youtubeやインスタ等ではリアルな姿というのが見れることも多いですが、きれいな体をつくっている、引き締まった体を持っているという人でこのサプリメントだけで痩せたなんてことはないですよね。

 

食事制限も大事ですが、特にきちんとした運動、筋トレ、有酸素運動等を頑張っているというようなイメージがあります。

 

 

 

ダイエットサプリメントよりもカロリーオフを考えた方がいいかも

 

ダイエットサプリメントを否定するわけではないのですが、たくさん食べてサプリでなんとかカロリー吸収を抑えたりするよりは食べるカロリー自体を抑える、または糖質を制限する等をした方が効果は早いです。

 

要は食べなければ痩せるということで、一日の消費カロリーを上回る量を食べなければそれだけで必然的に痩せることができるのです。

 

理論としてはそんなに難しくない話です。どうしてもお腹がすいてしまうということですが、夜であれば以外と水分で頑張ったりとなんとかなるものです。ゼロキロカロリーの炭酸でもお腹を膨らませることはできます。

 

あまりお米等の糖質を取らずにおかず類だけをたくさん食べる等でも効果は出てきます。夜に食べないなんて無理と思っていてもそれは思い込みで意外とやってみるとなんとかなるものです。

 

サプリメントを購入して痩せようと思うほど本気であるというのであれば、まずはそうした日常で自分でできることから始めてみるのはどうでしょうか。

 

またサプリメントを使うとしてもそれは補助的なものであり、やはり同様に食事制限を頑張る必要性はあるでしょう。

 

 

運動もやってみれば楽しい

 

運動をしていく、消費カロリーを増やすために有酸素運動をする。
これは大変なようで実際にやってみるとだんだんと楽しくなってくるものです。

 

最初にやり始めるのが面倒くさいと思うのであれば一度取り掛かってくるとだんだんと気持ちよく汗もかいてきますし、続くものです。

 

外を走る等は挫折しやすいですし、抵抗がある人も多いでしょうしおすすめしません。天候にも左右されますし、なかなか続きにくい方法です。

 

それよりは、思い切ってお金を払ってジムに通うか、あるいは自宅でトレーニングする方法を考えるのがいいでしょう。

 

ジムが近くにある人は通ってみるのもおすすめです。ジムの設備がいいからというわけではなくお金を払っているということが大事でせっかく払っているのだから頑張ろうという気持ちが出てくるのです。

 

最近は自宅でもエアロバイクを用意したりして有酸素運動をする人も出てきています。他にも道具がなくても動画でフィットネスをするような方法もありますし、やろうと思えば何かの方法はあるものです。

 

 

ダイエットサプリはあくまで補助で

 

ダイエットサプリに手を出す人は藁をもつかむという気持ちが大きいのかもしれません。飲むこと自体はいいことですし、効果があるものも多いのですが、飲んだからといって全く運動なし、食事制限なし、今までと同じ食事・生活で痩せられるのかというとそんなに甘くはないこということです。

 

覚悟を決めて取り組めば絶対に効果が出てくるというもの。
安易な気持ちで始めるのではなく、しっかりと計画して頑張るようにしていきましょう。
今の段階で気持ちを変えられるのか、ここで諦めて良いスタイルを捨てた人生を送るのか。
選ぶのは自分ですから。

 


このページの先頭へ戻る