iPhone13への期待と負担

iPhone13への期待と負担

 

IPhone13がまもなく発売になるということですが、今年はあまり騒がれるような要素が少ないなと感じています。

 

若干のリークは出てきているものの本当に若干。これがiPhone12以前であれば毎日のようにいろいろな情報が出てきたりネット上での騒ぎが起こってきていました。

 

今年はかなりおとなしい様子。正直iPhone13にそこまで期待するような新機能はつかないのでは、スマホ機能自体が飽和してきているということを感じ始めています。

 

 

今回の新機能はマスク対応のFACE ID?

 

今回のiPhone13で考えれる新機能はマスク姿ではFACE IDになるのでしょうか?このあたりについては実装するような話が少しずつ出てきています。

 

マスク姿で認証が通るというのは今の自体に必要なことですが、マスクをしている分認識が落ちてしまい、別の人でも認証を通してしまったりするのでは困ってしまいます。目くらいしか出ているものがない状態でどうやって認証制度を向上させるのか。これが本当に実装してくれるのであれば素晴らしい機能だとは思います。

 

iPhone13で指紋認証復活というのがiPhone12が登場したときくらいから言われてきていましたがこの線はなくなってきたようです。指紋認証から進化してのFACE IDだったので指紋認証導入というのは退化することになりappleはこれを認めないということなのでしょうか。

 

とにかく今iPhoneを使う上で、外での認証が結局パスコード使用しかないというのが面倒なところなので、この件が改善してくれるのは素直に嬉しいです。

 

 

他には大きな変化がないのか?

 

ノッチ幅が小さくなるなんて話は出ています。でも実際のところノッチ幅はそんなに重要でしょうか?毎年この大きさについて指摘する人がいるようですが、もう大きくて小さくても対して変わらない話でゼロでなければ意味がないようにも思えます。

 

どちらにせよそこまでギリギリまでスクリーンを使っているわけではありませんし、小さいとしてもある程度のスペースがあるのあればやはりそこは使わない範囲になるのでしょう。この幅の大きい小さいというのは、デザインのこだわりだけであり、実際の利便性への影響は小さいでしょう。

 

そしてメモリや画質というところですが、これも限界がきているように思えます。
相当劇的な変化があればまた話は変わるのかもしれませんが、iPhone12どころか、iPhone11でも事実上何も影響はありませんよね。そこまでの操作性・画質を求めるのであればわざわざスマホでやる必要はないものになるでしょう。

 

あまり機能面ということで、特別なものは期待できなさそうな気がします。

 

 

バッテリーの持ちは改善してほしい

 

今のiPhoneに何を求めているのか。その答えとしてバッテリーの持ちを答える人は多いように思えます。

 

バッテリーがある程度持つようになったとはいえ、それでも1日が限界。充電しないで2日目を迎えるということは事実上不可能です。

 

普通に生活する分には夜充電できればそれでいいので、そこまでの致命的な状況になるということは無くなりました。(以前は1日のうちに無くなることがあり問題がありました)
ただ、これが出張、旅行であったり、今はないにしても海外旅行等ということになると面倒になってきます。

 

今はモバイルバッテリーを持ち歩くのが常識になってきていますが、それでも不便なことには代わりありません。バッテリーに関してはリチウムイオン電池である以上、あとは大きさを大きくするくらいしかなく限界に近い状態なのかなとは思われます。

 

今回のiPhone13でどうにかできる問題ではありませんが、なるべく早く次世代電池への取り組み、実用化を期待したいところです。

 

 

5Gはコンテンツがない

 

5Gに関してはiPhone12のときにかなり騒がれることになりましたが、結局のところ5Gを使用するメリット・コンテンツがない状態が続いています。

 

自宅にいれば多くの人は固定回線等のWi-Fiが用意されているので、5Gが役立つのは外出時。でも外出時にそこまでの高速通信をしなければいけない理由というのがないのです。

 

個人ではなく産業用として5Gが役に立つなんて話もありますが、まだ目立った話も出てきていません。
個人も自宅の固定回線無しで5Gが代わりに役立つなんてことが起こればいいのですが、今はhome5G等も出てきてはいるもののまだまだ。特にスマホの5Gに関してはほぼ意味がない状態ではないでしょうか。

 

やはり5Gでしか楽しめないようなキラーコンテンツ。具体的に何かと断言できないのが難しいですが、そういうコンテンツが出てきてほしいですね。

 

 

スマホ機能自体は飽和化

 

全体としてみると、どうしてもスマホの機能自体が飽和してきているということは認めなければいけない状態なのではないでしょうか。

 

なかなかこの1〜2年で画期的な機能が誕生したというようなものもありません。QR決済、モバイルpasmo等は良いサービスですが、サービスよりの話であり、スマホ本体の新機能ではありません。

 

このあたりで何かあっと言わせるような新機能であったり、スマホを超えるような次世代デバイスというのがそろそろ求められてきているような気もします。

 

今PCの新機種は販売されたところでそんなに騒ぎになることはありません。毎年スペックとしては向上してきているはずですが、もはや数値の話だけであり、そこまで驚くような変化がないからです。スマホもこれからPCと同じような感じになり、これまでのような大きな流行りがなくなってくる可能性もあります。

 

そうすると、ここでもっと起爆剤になるようなものが求められてくる、そろそろ次のことを考えていかないと(とっくにapple等は考え始めているのでしょうけど)いけない時代になってくるのではと思うのです。


このページの先頭へ戻る